2017年03月23日

インドヨガ研修の旅 9 ~神の入り口・ハリドワール~

リシケシを発って、目指すはハリドワール。
ハリドワールとは、「神の入り口」という意味でヒンズー教七大聖地の一つだそう。

専用車を降りて、ガンジス川のほうに歩いていくと、どんどん人が増えてきます。



ガンジス川の両岸は、人、人、人・・・
ぶつかりそうなくらいです。
満月なので、いつもより多い、と。
物乞いをする人もあちこちに。
施しの食事処もちゃんと用意されています。






事前に、沐浴風景を見学、と聞いていたのですが、川に入っている人たちは、実は流れてくる衣装についている金目の物を探しているのだそうです。




雑踏をやっと抜けてお店が並ぶ通りへ。
バイクは、ビビビーッとけたたましく鳴らして走ってきます。
いつか観たインド映画そのままの風景です。




レストランでランチをいただいた後、ハリドワール駅に到着。



列車を待っていると、「キャー、外国人! 一緒に写真撮って~」と珍しがられて記念撮影。



なんと、列車には寝台列車に乗る人たちの名簿が張られています。
名前、年齢、居住国。
個人情報丸出しです。



寝台列車に乗ったまではよかったのですが・・・
ごつい男性が私の席に寝ていたり、仕切りのカーテンがなかったり。
壁のほうを向いたまま早く朝が来ないかなあと時間が気になり、寝た気がしない一晩でした。



ジャイプール駅に着いたのは、4時10分。
直行したホテルでのお風呂と食事に、ほ~っとしました。
  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 21:38Comments(0)インド ヨガ研修の旅

2017年03月21日

インド ヨガ研修の旅 8 ~巡礼の町~

ガンジス川を渡し船で渡ると、そこはガラリと雰囲気の変わった巡礼の町。



対岸の賑やかさと対照的で、穏やかな印象の町です。
ヒンズー教の巡礼者がたくさん訪れるそう。

ヒンズー教らしい建造物があちこちにあります。






今回の旅では、ガンジス川で沐浴をする、という目標がありました。
ずっと以前、テレビで観た下流のガンジス川に比べると、水が澄んでいます。
沐浴用の鎖が用意されているところで、チャレンジすることにしました。



水が冷たくて、足をちょっと浸けておくので精一杯。
それでも目標を達成した満足感に浸りました。

地元の人たちは、あんなに冷たいのに、全身浸かっていました。
さすがですね。




ガイドのゴエルさんが「チャイを飲みますか?」と言われたので、飲むことにしました。



自分たちだけだったらとてもチャレンジしないだろうなと思うような屋台。
でも、美味しくてホッとする味でした。



この町にあるシュリヴェーダニケタンでヨガのレッスンを受けました。



講師は、若いお兄さん先生。
次々にいろんな、しかも結構高度なポーズをされるので、フ~ッというほどでした。

レッスンを終えると、夕陽が沈もうとしていました。



「真ん中に夕陽が入るようにして」
ゴエルさんからのアドバイス通り、ギリギリで間に合いました。

帰り道、ちょうどヒンズー教の護摩焚きに遭遇。
その音楽は素晴らしいもので、一緒に手拍子をしながら聴き惚れていました。



動画も撮ったのですが、残念ながらデータが大きすぎてブログにアップできません。
聴いてみたい方はぜひ声を掛けてくださいね。

終わり近く、護摩焚きの火がみんなに回されました。
この火を浴びると幸せになれるそう。
リシケシ最後の夜に、護摩焚きに遭遇できてラッキー!
感謝しながらヨガニケタンに戻りました。





  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 18:01Comments(0)インド ヨガ研修の旅

2017年03月19日

インド ヨガ研修の旅 7 ~ヨガニケタン~

今回、私たちは、ヨガニケタンに3泊しました。

ここには世界中からヨガを学びに来ています。
アメリカやイギリス、香港、ブラジル・・・
もちろん、日本人も数人。
3日間ともメイン講師は、日本人の木村彗心先生で、「運がいいですね~」と言われました。
ヨガの指導で世界中を飛び回っていらっしゃるため、日本ではなかなか会えないのだと。
若いころヨガニケタンの開祖とヒマラヤで修行された一番弟子の方だそうです。



これは、瞑想に使われる建物です。

朝は、5時15分から6時45分まで瞑想。
7時から8時半までアーサナ。
といったふうにタイムスケジュールが組まれています。



こちらは、アーサナをする建物。
庭に猿が来ることもしばしば。



ヨガニケタンは小高いところにあり、ガンジス川が見渡せます。
ガンジス川を見ながら庭でヨガをしたいね、と話していたのですが、最終日の朝は風が強くて寒かったので、断念。




ここが、私たちが宿泊した部屋。
ベッドとシャワー・トイレ付。
ホテルに比べると、ちょっとサバイバルな日々でしたが、お湯が出て、水洗トイレ、というだけで有難いことだと思うことにしました。
12月に京都から来ているという女性は、3月末まで滞在するそう。
ヨガの研修を一日中受けて一泊900ルピー(=1800円)だそう。
住めば都、になるのでしょうね。



食事の時間は決まっていて、時間になると鐘が鳴ります。
研修はみっちりなので、鐘が鳴ると嬉しい気持ちになるのでした。



食器棚から食器を持って食堂に行くと、装ってくれます。
人がだいたい揃ったところで、食前のお祈りが唱えられます。
一度、座ってすぐに食べようとしたら、注意されてしまいました。




朝食は、温かいハーブティーと果物1個と温サラダのみ。
質素な食事で、もちろん、ベジ食です。



これは、夕食。
使った食器は、自分たちで洗って次に備えます。

ヨガの講義や実修は、すべて英語で行われます。
もっと英語力をつけないといけないと、身に沁みました。
そのことが今回の一番の収穫かもしれません。




  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 19:28Comments(0)インド ヨガ研修の旅

2017年03月18日

インド ヨガ研修の旅 6 ~ヨガの聖地リシケシ~

今回の「インド ヨガ研修の旅」の主たる目的地は、ヨガの聖地リシケシ。

いよいよリシケシでのヨガ研修が始まりました。
朝は4時過ぎに起床。



暗い中、山を下り、いかにも ヨガの聖地らしいアーチをくぐってシバナンダアシュラムへ。


この建物の中で、5時から1時間、瞑想に参加しました。

宿泊所でもあるヨガニケタンに戻ったら、7時から8時半までヨガの講義とアーサナ&呼吸法。

朝食を済ませると、車で山の中を走り、聖者ヴァシスタが瞑想した洞窟へ。



お祈りのようなマントラが続く中、足が痛くてたまらないけど、どこで立ち上がっっていいのかわからず、瞑想が迷走になってしまったよう。

下にはガンジス川が。
だいぶ上流のほうまで来ていたようです。




リシケシの街に戻り、散策。



写真の中ほどに野良牛がいるのが見えるでしょうか。
のんびりと歩いている牛をよく見かけました。



ランチは、レストランで。
いわゆる定食だそう。
「お肉は入ってないのか」と聞くと、「ここをどこと思っているのですか。ヨガの聖地ですよ」と、ガイドのゴエルさん。
ヨガの聖地リシケシでは、レストランでもみんなベジ食だそう。
お皿の数が多く、お腹いっぱいになりました。


少し歩くとガンジス川が。
ゆったりと流れていますが、水の量が年々減ってきているそう。
ゴエルさんは、「環境破壊のせいだ。何とかしないと大変なことになる」と訴えておられました。



朝、暗い中で見たアーチ。
シバナンダアシュラムの100年祭記念だそうです。
serve love give
心に留めておきたいおきたい言葉です。  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 20:20Comments(0)インド ヨガ研修の旅

2017年03月14日

インド ヨガ研修の旅 5 ~リシケシに向かう~

ニューデリーを発って一路、専用車でリシケシへ。
7時間の長旅です。

右に見えるのは、ごみ集積場。


鳥(鷹か鷲)がたくさん飛んでいるのが見えるでしょうか。

途中、レストランで昼食をいただいた後は、まっすぐな国道をひたすら北へ。







季節は、春になったばかりだそうで、菜の花が一面に。




背の高いのは、サトウキビ。
サトウキビ畑が多く、インドでこんなに砂糖が生産されていることを初めて知りました。
はみ出しそうなくらいサトウキビを積み込んだトラックを何回も見かけました。



道端のあちこちに、乾燥した牛糞がたくさん積まれています。
燃料や虫除けにするのだそう。
インドでは、牛は神様と言われますが、乾燥牛糞もまた浄性が高い、とされているそうです。




違う州に入ったところで、通行税を払わないといけないらしく、小休憩。



こんな八百屋さんも。
誰もいないので、どうやって買ったらいいのでしょう?



途中、こんな街も。
インドらしい賑やかさです。


黄昏時にやっとリシケシに着きました。


空にはこんな綺麗な雲が。
私たちを歓迎してくれているようです。
  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 20:16Comments(0)インド ヨガ研修の旅

2017年03月13日

インド ヨガ研修の旅 4 ~ガンジー博物館~

ラージガートを出ると、向かい側にあるガンジー・スリムティ博物館に行きました。



私たちを迎えてくれたのはガンジーさんの大きな写真。
「MY LIFE IS MY MESSAGE」 と書かれています。
「私の生活が、私のメッセージ」 
そう言い切れるとは、さすがですね。

ガンジーといえば、「無抵抗 不服従」でインド独立を勝ち取ったと言われます。

庭には、インドのイギリスからの独立運動における重要な転換点となった「塩の行進」のモニュメントが。



博物館の中には、また違った感じのものがありました。



「塩の行進」とは、ガンジーとその支援者が、1930年にイギリス植民地政府による塩の専売に反対し、製塩の為にグジャラート州アフマダーバードから同州南部ダーンディー海岸までの約380kmを行進した抗議行動のこと。
この行進は3月12日から4月6日までの24日間続いたそう。

暗くてよく見えなかったのですが、空港からホテルに向かう道の途中にも「塩の行進」のモニュメントがありました。
それだけインド独立にとって大きな節目になったガンジーさんの行動だったのでしょうね。


糸車といえば、ガンジーの独立運動を象徴するもの。



イギリスの綿製品がインドに流れ込んできて、糸を紡ぐことを止めてしまったインドの人々に、イギリスへの抵抗の気持ちを込めて、再び糸を紡ぐことを呼び掛けたのだそう。
イギリス製品のボイコット運動に発展していったそうですが、自ら行動することで、多くの人の支持を得ていったのですね。
「TRUTH IS GOD」とあります。
「真実は神なり」。
深い言葉ですね。
ガンジーさんの信念と行動を支える言葉だったのでしょう。



ガンジーさんの笑顔いっぱいの写真に引き付けられました。
赤ちゃんを抱かれたこの1枚は、人間の幸せを象徴しているように思います。







  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 18:44Comments(0)インド ヨガ研修の旅

2017年03月08日

インドヨガ研修の旅 3 ~ラージガート~

ラージガートとは、インド独立の父ガンジーが凶弾に倒れ、火葬された所。
「インドに行くなら、ガンジーさんにご挨拶をしたい」との願いがかなっての訪問でした。



ブーゲンビリアが咲き乱れる道。
南国に来たかのようでした。



国が管理している公園だそうで管理番号がついている木もあります。


靴を脱いで中に入ると、きれいに整備された公園が広がっていました。







火葬のときの炎が今も大切に守られ、燃え続けています。



「これからの人生、少しでもガンジーさんに近づきたい」と敬虔な思いで手を合わせました。




ガンジーさんのメッセージが刻まれた石碑の一つ。
「噂は信じないほうがいい」といった意味でしょうか?
  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 22:14Comments(0)インド ヨガ研修の旅

2017年03月05日

インド ヨガ研修の旅 2 ~ニューデリーの街~

ホテルに迎えに来てくれた専用車でインドを巡る旅に出発!
「まずは、ニューデリー市内を一周 しましょう!」と。
何でもニューデリー市内はサークルになっているそうで、ぐるっと一周。





インドで信号を見たのは、2回だけ。
人も牛も、車の合間を見て悠々と渡るのです。




これは、インド門。
終戦祈念に建てられたものだそうです。
きれいに整備された公園のようになっています。
ゆっくり歩いたら気持ちいいだろうなと思いました。




黄色と緑の車は、タクシー。
横が開いています。
この可愛いタクシーに一度くらい乗ってみたいものです。




一周したところで、最初の目的地、ラージガートに着きました。  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 19:13Comments(0)インド ヨガ研修の旅

2017年03月04日

インド ヨガ研修の旅 1 ~はじめてのインド!~

「インド ヨガ研修の旅」へ旅立って間もなく1ヵ月。

ゆったりした時間の流れからなかなか戻れず、ブログも手付かずの状態でしたが、
せっかくの機会でしたので、写真とともに振り返りながらインド見たままを記していきます。

日本を6日午前に出発して、インド・ニューデリー国際空港に着いたのは夜の9 時過ぎ。
時差が3 時間半なので、何時間乗っていたことになるのでしょう?



インドならではのこんな造形で私たちを迎えてくれました。
手文字。
ようこそインドへ、という意味でしょうか?



出口を出ると、出迎えにの人たちがズラリ。
この中から、私たちの現地ガイドさんを探さなければなりません。
日本語を探していくと・・・
ありました! 「大陸旅遊」の文字が。



ゴエルさん、初めまして!
優しそうな方で、ホッとしました。

出迎えの車で一路ホテルへ。
途中、結婚式を見かけました。
インドでは、夜に行われることが多いそうで、1週間も続くこともあるとか。

翌朝は、抜けるような青空。
いつも雨女、と言う同室の相方は、「はじめて~!」と大喜び。
実は、インドは乾期で、ほどんど雨が降らない時期なのですが、これを機に雨女卒業!になるといいですね。

やっぱり楽しみは朝食。
インド料理がズラリと並んでいてどれも美味しそう。
お代わりをしていただきました。



これは、お代わりのプレート。
もちろん、朝からカレーです。




さあ、いよいよインドを巡る旅へ出発!
  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 13:47Comments(0)インド ヨガ研修の旅

2017年02月05日

インドヨガ研修

ヨガ発祥の地インド。
一度は訪ねてみたい国でした。

今回、縁あって、明日からインドヨガ研修ツアーに行くことになりました。

先週の日曜日に発覚した漏水事故。
その処理で大変な1週間だった上に、どうしても片づけておかないといけない仕事が山積み。

旅行の準備は、まだこれからですが、インドでゆっくりできるだろうことを励みに頑張っています。



悠久の大地に包まれて、心ゆくまで心と体に向き合う日々にしたいと思います。

インドヨガ研修ツアーの報告をまたブログにアップしていきますのでどうぞお楽しみに。

教室は、この間お休みさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 19:27Comments(0)お知らせヨガ

2017年01月28日

マタニティヨガの体験レッスン

妊娠7ヵ月でマタニティヨガの体験レッスンにおいでになったルンルンさん。
1ヵ月経ってレッスンにもだいぶ慣れてこられました。

妊娠悪阻(おそ)のため、3ヵ月入院されていたそう。
退院し、体を動かしたほうがいいとは思うけど自分ではどう動かしたらいいかわからないので、と体験にいらっしゃいました。
体験レッスンのご感想です。



退院後で、体力に自信がなく、不安でしたが、
無理せずできて良かったです。

サンシャインでは、マタニティヨガや産後ヨガ、妊活ヨガを通して、子育て世代の応援に力を入れています。
ルンルンさんのように、妊娠中、どれほどからだを動かしたらいいかわからない、という方は多いのではないかと思います。

そんな方には、マタニティヨガがオススメです。

ゆっくり深い呼吸をしながら、ママにもおなかの赤ちゃんにも負担がかからないポーズを組み込んで体を動かしていきます。
体はできるだけ動かしておいたほうが安産につながります。
それに、ヨガで身につけた呼吸法は、お産の時にとても役に立ちます。

マタニティヨガを体験してみたい方は、こちらからお申し込みくださいね。
http://www.sun10.net/taiken-form/  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 14:49Comments(0)ヨガマタニティヨガ

2017年01月10日

今年の目標~ヨガを1年続けます!

2017がスタートして1週間が過ぎました。
みなさまは、今年の目標を立てられましたか?

年末に、ヨガの体験にいらっしゃった20代のYさん。
新年早々、本レッスンをスタートされました。
Yさんが選ばれたヨガマットは、こんな綺麗なバラ柄。





「今年の目標をいっぱい立てたんですよ~」
ニコニコしながら言われたので、どんな目標を立てたのか聞いてみました。

「ヨガを1年続けます!」と、力強い答え。

まずは、1年間、続けることって大事だなと思います。
Yさんが、楽しくレッスンを続けていかれるようしっかりサポートしていきます。

あなたの今年も目標も聞かせてくださいね。  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 18:37Comments(0)ヨガ

2017年01月07日

継続は力なり~逆立ちのポーズ

Sさんが、ヨガの「逆立ちのポーズ」に取り組み始められたのは、ちょうど1年前。
コツコツと続けて、こんなに綺麗なポーズがとれるようになりました。
しかもこの状態で1分間、保たなければなりません。



上級のポーズは、力と柔軟性と持続力が揃わないとなかなかできないのですが、
その中でも「逆立ちのポーズ」は、最上級。

週1回のペースで、コツコツと続けてこられた成果です。
はじめは、「自分にはとてもできない」と思ったそうです。

これからもヨガの実践を通して、自己の可能性を広げていっていただきたいです。

  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 17:35Comments(0)ヨガ

2017年01月04日

初ヨガ

みなさま、明けましておめでとうございます!

サンシャインは、きょうから通常通りのオープンでした。
オープンに備えて、いつも通り、鏡餅とお花を用意しました。






初ヨガに来られた生徒さんと一緒にヨガをしながら、ヨガはやっぱり気持ちいいなあと思いました。
今年は、ヨガの心地よさを、より多くの人に伝えていきたいと思います。

  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 21:22Comments(0)

2016年12月24日

マタニティヨガ~呼吸法が上手と褒められました

妊活ヨガに取り組んで妊娠されたHさん。
つわりが落ち着いてからマタニティヨガに切り替えて通われていましたが、12月上旬に最終レッスンに。
ちょうど撮ってくれる人がいたので、おなかの赤ちゃんと一緒に記念撮影をしました。




それから数日後、「元気な女の子を無事出産しました」とメールが。
メールを見た途端、涙が込み上げてきました。
(最近、涙もろくなったのでしょうか・・・)

ほんとに良かったです。

「呼吸法が上手だと褒められましたよ!
ヨガの賜物です!
」と。

出産は想像以上に大変だったようですが、
自然分娩で生まれてきてくれたそうです。

きっと赤ちゃんも頑張ったのでしょうね。

新しい命に乾杯!icon142icon151



  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 16:45Comments(0)マタニティヨガ妊活ヨガ

2016年12月16日

床暖房、大好評です!

寒くなってきましたね~

さすがに昨日は、窓から伝わる冷気を感じ、床暖房にエアコンも。
初めてダブルで使いました。

これまでは、床暖房だけでも十分暖かく、「気持ちいい~」と大好評。
背中からの温もりが心地よく、瞑想が長くなってしまう方も。

本格的な冬になると、いつも寒さ対策をどうしようと思うのですが、
今年は、床暖房が大活躍してくれそうです。

電磁波の心配もほとんどなく、遠赤外線なので体を芯から温めてくれます。

ホームページにも、「床暖房完備!」と入れました。



寒い季節も心地よくレッスンができて、思い切って床暖房を導入して良かったです。  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 18:19Comments(0)ヨガ

2016年12月14日

「キャリアコンサルタント」として

12月も、早やくも半ば。
時がどんどん過ぎていきます。
写真の編集もやっとできるようになり、これからはブログもできるだけ更新していきたいと思います。
何から書いていこうかと思いましたが、まずは、カウンセリングの話題からです。

「キャリアコンサルタント」という資格が今年4月から国家資格になりました。

私は、10年ほど前の暑い日、人生最後の試験という思いで
日本産業カウンセラー協会が管轄する「キャリア・コンサルタント」の資格試験にチャレンジ。
無事、合格することができました。

国家資格になったため、9月にやっと手続きをして登録証をいただきました。
それと一緒に「キャリアコンサルタント」が守っていくべき倫理綱領も同封されていました。



その中に、次のような文言があります。
国家資格保有者として、「個人の人生設計に関わること」の責任と重要性を従前にも増して自覚し、
一層高い倫理観を持って活動することが求められます。

キャリアカウンセリングが「個人の人生設計に関わる」ことの重みを強く感じる事例がありました。
今の会社を辞めて新しく出直したいという方からカウンセリングの依頼があったのです。

いままでどんな仕事をしてきたのか?
自分の好きなことや得意なことは何か?

といったテーマでカウンセリングを進めていく中で、
「リンパドレナージュのセラピスト」という答えが出てきました。

カウンセリング後、早速、セラピスト養成校から資料を取り寄せ、
実際に体験に行って、入校し・・・
短期間で資格も取得し、現場研修も修了して、この秋にはサロンを開業。

彼女の行動力には目を見張りましたが、好きなことだと打ち込めるのでしょね。

会社員から自営業への道は平坦ではないと思いますが、
10年後、20年後も「あの時に決断して良かった」
と思えるようだといいなと祈るような思いです。

これからも心の中で応援していきたいと思います。







  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 19:34Comments(0)カウンセリング

2016年11月29日

第7回子育て応援セミナー報告

11月も明日まで。
矢のように時間が過ぎていきますね。

11月5日の子育て応援セミナーが終わった途端、パソコンの寿命が尽きて買い換えることに。
セミナーまで頑張ってくれて良かった、と良いほうに考えてはいますが、
パソコンが換わると、いろんなことがゼロからになり、ブログもすっかりご無沙汰してしまいました。

きょうから再スタートです。

第7回子育て応援セミナーは、『子どもを知ると育児はもっと楽しくなる!』というテーマで
九州大学病院子どものこころの診療部 特任講師の山下 洋先生に講演をしていただきました。





セミナーの報告は、1ヵ月遅れになりますが、これから少しずつ書いていきます。
  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 20:49Comments(0)子育て応援セミナー

2016年10月30日

妊活ヨガのおかげですぐに妊娠!

妊活ヨガに週1回、通ってコツコツと体づくりをされていたHさん。
自然妊娠を希望されてのことでしたが、ご主人の病気がわかり、
体外受精しか方法がない、ということになりました。

体外受精での受胎率は20パーセント、と言われますが、
なんと初めての体外受精で妊娠!

Hさんの地道な努力の賜物と一緒に喜びました。

そんなHさんが「お客様の声」を書いてきてくださいましたので、ご紹介します。



自然妊娠を目指し、妊活ヨガに通い始めましたが途中で
主人の病気がわかり顕微授精するしか手段がありませんでした。

結婚して5年が経ち、周りの妊娠や親からのプレッシャーに
心が押しつぶされる時もありました。

しかし、教室に通いレッスンをし、先生の笑顔を見ていると
私も妊娠できる!という変な自信が芽生えていたのも
事実です。

顕微授精に備えて、すぐに妊娠できる体と心を整えようと
諦めずにレッスンを続けました。そのお陰ですぐに妊娠が
出来ました。

しばらくは悪阻でお休みしていましたが、
今はマタニティヨガに通っています。ヨガをしているお陰で
大きなトラブルもなく、順調な妊婦生活を過ごせています。
12月の出産にむけて残りの日々を大切に過ごします。
本当に有難うございました。



ご主人の病気がわかったときは、泣きながらのカウンセリングも。
辛い時を乗り越えて、いまがあるHさん。

先生の笑顔を見ていると、私も妊娠できる!という変な自信が芽生えていたのも事実です。
この一文に、私の役目はこれだ、と気づかせてくれたHさん。

あと1ヵ月半のマタニティライフを楽しみ、安産で赤ちゃんと対面されますように!




  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 11:58Comments(0)マタニティヨガ妊活ヨガ

2016年10月09日

産学連携・子育て応援セミナー、 今年も開催します

産学連携・子育て応援セミナーも回を重ねること 7回目になりました。

今年は、 「子どもを知ると育児はもっと楽しくなる!」 
と題して、11月5日(土)に開催します。
講師は、九州大学病院子どものこころの診療部 特任講師の山下洋先生。
山下洋先生は、子どもの心の専門医です。

「子どもの心の専門医が若いお母さんたちに、いま伝えたいこと」
というサブタイトルも付けました。



詳しい内容は、セミナーのページをご覧ください。


参加者募集のブログを書こうと思っているうちに申し込みが殺到し、9月末を待たずに満席になってしまいました。
現在、キャンセル待ちでの受付けをしています。

福岡市に後援をしていただいているので、子ども未来局の子育てメールでセミナーの告知をしてくれました。
配信の日からたくさんの申込みメールがきて、あっという間に満席になってしまったのです。

それだけ山下先生のお話を必要としている人が多いということでしょう。
皆さんのニーズに応えられるようしっかり準備をして臨みたいと思います。
  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 17:18Comments(0)お知らせ子育て応援セミナー