心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by at

2010年12月18日

こころの大掃除

「こころの大掃除をしたい」
そう言って、ハルちゃんファミリーがヒーリングを
受けに来られました。

ヒーリング中にハルちゃんからのメッセージが
伝わってきました。

パパとママに出会えてホントよかった。
しあわせ。
パパもいっぱい遊んでくれる。
でももっとパパもおおらかになったらいいねー。
いつもはやさしくおこるけど、たまにこわい顔する。
もうちょっとおねえちゃんになったら何でもわかってくるから
そんなにおこらないでね。

ママとは絵本読んだりお歌うたったりしてる。
ママももっとおおらかになったらいいね。
ここへ来るとママね、元気になるからうれしいの。


パパとママの来年の課題は、「おおらか」ですね。

「心の広い人になりたいの」
おなかの中でそう言って、自分の名前を決めたハルちゃん。
パパもママも、「心の広い人」になってくれたらいいですね。

  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 17:38Comments(0)自己開発ヒーリング

2010年09月30日

元気一杯

先日、山口県のミミさんから、こんなメールが。

あれから、元気一杯頑張っています。
ありがとうございます。
仕事も何とかありそうです。
来月行きます。
よろしくお願いします。


ミミさんは、今月はじめ、 「生きるのがつらい」と訴えて、
自己開発ヒーリングを受けに来られました。

ヒーリングに入ると、泣きながら自分の苦しみを自動書記。

お母さんは、わたしがいらない
ぎせいになりたくないって
ごめんなさい
わたしは生まれたくない
このまま死にたい
生まれても楽しくない


生まれてきていいんだよ、と語りかけながら
その苦しみを癒していきました。

あれから、どうだったかな、と気にかかっていたので、
メールがきてホッとしました。
笑顔で頑張っているミミさんに会うのが楽しみです。

  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 22:44Comments(0)自己開発ヒーリング

2009年04月21日

マタニティブルー

 マタニティブルーとは、出産の前後にホルモンの分泌量が急激に変わることが原因で起こる軽うつ状態のこと、と説明されますが、深層心理学的にみると、胎児期の記憶がその原因になっていることがあります。

 Nさんが妊娠4ヶ月の頃、

「気持ちが沈んで自分ではどうしても這い上がれない」と。

早速、自己開発ヒーリングでその癒しをすることに。
Nさんが呼吸を整えて内面に意識を集中していくと、お母さまのおなかの中にいたときの思いが伝わってきて自動書記。

「おなかのなかで、わたし、ここにきてもよかったのかな、わたしでよかったのかなっておもってた。
じしんがなかった。
おかあさん、まわりにきをつかってばっかりだし、おしごともしてるし、わたしのこともきになるし、じっとやすんでるときがなかった。
わたしがいなければふあんもすこしはへるでしょう。
おかあさんにもしんぱいかけられないし、つたえようともおもわなかった。」

<お母さんは、声をかけたりおなかをさすったりしてくれなかったの?> 

「たまにおなかをさすったりはしてくれた。よゆうがなかったみたい」

そこで、私は、お母さん役をして、赤ちゃんの意識の状態のなっているNさんの背中をさすったり頭をなでたりしながら「赤ちゃんがお母さんとお父さんのところに来てくれて嬉しいよ。
周りに気をつかって、ゆっくり休んだりお話ししたりしてあげなくてごめんね」と語りかけていきました。

安心してすやすや眠った後、

「おかあさんとゆっくりできてあんしんした。きもちよかった」face02

と、自動書記。

ヒーリング後、すっきりした表情になったNさんでした。
1週間後に来られた時、

「あれからどう?」

と訊いてみたら、

「あれからすっかり気分がよくなって・・・あのときヒーリングを受けてよかったです」

と。

妊娠している時って、自分自身の胎児期の記憶が蘇ってきやすいようです。
Nさんはタイミングよくヒーリングを受けられたので、あまり苦しまれず良かったなあと思いました。
  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 15:51Comments(0)自己開発ヒーリング

2009年04月05日

3D~おなかの赤ちゃん~

妊婦のNさんと、マタニティ・フェスタへ。
抽選で、おなかの赤ちゃんを3Dで見られるという企画があったので、
Nさんは、早速応募し、見事当選icon67
せっかくだからご主人にも来てもらったらということになり、携帯電話で連絡をとって、
ぎりぎりセーフで間に合われました。私は、赤ちゃんの“お祖母ちゃん”という名目で、
立ち合わせていただくことに。赤ちゃんの姿が、そのまんま動きを伴って見れたのですface02

普通の超音波写真よりずっとリアルに。

静止画面のみ撮影させてもらえたので、カメラマンの役目をすることに。
Nさんが、ブログに載せてもいいと言ってくれたので、皆さんもぜひ見てください。
百聞は一見にしかず、ですから。
(赤ちゃんは、ちょうど5ヶ月目に入ったころで、身長25cm,体重250gくらいです。)



一緒にサンシャインに戻ったあとの自己開発ヒーリングで、Nさんが感じた
赤ちゃんの思いが伝わってきました。

「きょうね、お顔見られてはずかしかった。いっつもごろごろ動いている。気持ちいい」
と。

おなかにいる時期から、パパとママに見つめられている赤ちゃんって幸せですね。face02  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 22:44Comments(0)自己開発ヒーリング

2009年03月12日

運命の赤い糸

3月1日、以前「ソウルメイトと結婚!」でご紹介したSさんの結婚披露宴に列席しました。
朝から、お二人の門出を祝福しているかのような晴天!icon01
 
 披露宴会場で出迎えてくれた白無垢姿の花嫁と羽織袴の花婿を見たとたん涙が。icon11
ニコニコ顔の花婿さんの横で、花嫁さんは、涙いっぱい!

 お色直しをした艶やかな着物姿の花嫁さんの手をとって、高砂の席に着いたお二人は、最高に輝いていました。icon06

 来賓祝辞を頼まれていた私は、「運命の赤い糸」というテーマでSさんと彼の結婚に至るまでのエピソードを披露しました。前世からの深い絆で結ばれているお二人。
(詳しくは12月10日の「ソウルメイトと結婚!」をご覧ください)
きっと、前世よりもっと強い絆を結ばれていくのではないでしょうか。
お二人の人生の門出を祝って乾杯!icon151





  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 21:00Comments(0)自己開発ヒーリング

2008年12月10日

ソウルメイトと結婚!

先週末の茶話会には、このタイトルに魅せられた皆さんが集まってくださり、楽しいひとときを過ごすことができました。face01

体験を話してくれたSさんは、時には感極まって涙ぐまれることも。icon11
ちょうど2年前の自己開発ヒーリングで、フィアンセの方との関わりが出てきてからの歩みを語ってくれました。

当日、どうしても参加できなかった方の為に、カウンセラーの立場からその歩みをレポートしますicon77

2年前のこと。最近、妙に気になる人がいるとのことでしたので、自己開発ヒーリングの中で、その人のことを問いかけてみました。

「会社の人。皆からとても信頼されている人。私のことをよく思ってくれているみたい。今まで気にならなかったのに最近すごく気になる」と、最近の状況を自動書記。

引き続き、今世ではない、二人の関わりが
「その人と部下として働いていた。とても信頼していた。何でもてきぱきとこなし、人としても信頼の厚い人。とてもよく面倒をみてくれた。そのときは、10歳くらい上の人」

別の時代の関わりも。

「夫婦だった時代。子煩悩で優しくてとても信頼していた。大好きだった。子どもとじゃれあっている姿を私は炊事をしながら見ていた。ほのぼのとしていた。男の子が一人だった。後で女の子が生まれた。元気で素直な子に育った。子どもが小さいときは専業主婦だったけど、家にじっとしてはいられないから働いていた。私があまり生き生きしているものだから(夫は)心配だったみたい。嫉妬していたみたい。自分だけの人でいて欲しいみたい。嫉妬もある反面、応援もしてくれて家のこともちゃんとやっていたから次第に安心してくれた」

未来の家庭像かと思うような、過去のある時代の関わりだったのです。
そして、極めつけは、Sさんの魂からのメッセージicon77

「今世はその方と人生を共にされてはどうでしょう」

ヒーリング後、

「その人と結婚するようになるのでは」
と話したのですが、その後どうなったかなあと思っていた半年後、食事に誘われたと聞き、やっとそのときが来た!と思ったものでした。

その5ヵ月後の自己開発ヒーリングで、なぜ彼女が彼と人生を共にしようと思ったのか、その大きな理由になる二人の関係が出てきました。

「彼の今世をもっと豊かにしてあげるお手伝いがしたい。私が母親だった頃、生き別れて、子どもだった彼は、自分は捨てられたんだと思い、私を憎んだ時代もあった。彼の元へようやく戻ったときには彼の姿はなく、その時代は会えないままだった。だからやっと出会えた今世は離したくない。あの時代の償いをしたい」

icon11いっぱいのヒーリングでした。

あれからちょうど1年、Sさんの左薬指にはダイヤのエンゲージリングicon104が輝いています。
Sさんと彼の人生も今の輝きをなくさないよう、いま少しのサポートを、と思っています。
  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 22:21Comments(0)自己開発ヒーリング