心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by at

2011年05月30日

オーストラリアへの旅 ~子どもたち~

オーストラリア行きを更に楽しくしてくれたのは、
姪ファミリーと行動を共にできたこと。
特に子どもたちとのふれあいは楽しいものでした。

子どもたちへのお土産は、「カンブリア宮殿」でも紹介されたことがある
日本理化学工業のクレヨン。
鏡や傘などに描いても簡単に消すことができるというすぐれもの。


7歳のオリバーは早速、画用紙に波の絵を描いた後、
自分の部屋の鏡に描き始めました。





お兄ちゃんが描くのを見上げていた2歳のミキちゃんも、
何やら描き始めました。











  「かいたよ、見て」と、ミキちゃん。
















子どもたちは、バイリンガル。
日本語と英語をうまく使い分けています。
だから、コミュニケーションには困りませんでした。

ミキちゃんは英語の発達が遅れ気味のため、
オーストラリア人の夫や親族から
「日本語をやめたほうがいい」と、言われるそう。

しかし、「将来、日本の人たちともちゃんと話せる子であってほしいから、
そこは譲れない」と、姪はひとりで頑張っているそう。

バイリンガルを背負って生まれてきたオリバーとミキちゃんが
逞しく育っていきますように!

  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 23:40Comments(0)オーストラリアの旅

2011年05月29日

オーストラリアへの旅 ~ヨガ~

「オーストラリアでどんなことををしたい?」

オーストラリア行きを決めたとき、姪が訊いてきたので、
ヨガのレッスンも受けてみたいし、オーストラリアならではの自然にも触れたい、
というリクエストをしました。

ブリスベンに着いて2日目、ten toesというヨガスタジオで
姪と一緒にヨガのレッスンを受けました。



サンシャインでいつもやっている流れとは違って、ストレッチと
ヨガアーサナ(ポーズ)を組み合わせて75分間ずっと動きっぱなし。
結構きついものでした。



レッスンが終わって、インストラクターのJess先生と記念撮影。
ありがとうございました。












姪がいつも通勤に使っているというフェリーに乗ってシティ(市の中心部)に向かいました。
川風がとても心地良かったです。




朝のレッスンで結構からだを使ったので
シティのヨガスタジオにも行くかどうか迷ったのですが、
せっかくの機会なので、受けることに。


途中の公園で、南国らしい花の木が目を引きました。



実のように見える花です。ブリスベンは亜熱帯だそう。



シティのヨガスタジオでのレッスンは、45分間。
最後の瞑想タイムに入ったときは、さすがにホッとしました。
朝と昼続けてのレッスンは、ちょっぴりハードでした。





おなかもすいたので、週に1回、水曜日に開かれるバザールへ向かいました。



野菜やお菓子、雑貨などのお店がずらりと並んでいて、
まるでお祭りのよう。



アボカドサラダをランチにいただきました。





近くの博物館を見て川岸を歩き、再びフェリーに乗って姪の家へ。



ヨガのレッスンを受けたり、シティを歩き回ったりして心地よい疲れが。
筋肉痛がでるのでは、と覚悟していたのですが、数日経ってもなかったのです!
日頃ヨガを実践していて良かった、とつくづく思いました。  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 23:31Comments(2)オーストラリアの旅

2011年05月17日

オーストラリアへの旅 ~ついてる~

ジェットスターで成田からオーストラリア・ゴールドコーストに飛ぶ予定だったのですが、
当日の朝、7時半ごろ姪から電話があり、
「おばちゃんが乗る飛行機がキャンセルになったって。
 代わりの飛行機に乗れるように交渉しているから」と。

そんなことがあるんだと、びっくり!

30分後に「代わりの飛行機がとれた」とメールがあり、ホッ。
ただし、シドニー行きなので、国内線への乗り換えが必要だと。

1時間後には、「国内線もシドニーから乗り換えが楽なブリスベン行きがとれた」
とメールがあり、無事に飛べることになりました。

「カンタス航空の便になったからワンランク上よ。
おばちゃん、ついてるねえ」
そう姪に言われてちょっとワクワク・・・

しかも、カンタス航空での搭乗手続きで
「せっかくなので2階席にしませんか?」
と言われ、初めての2階席体験もすることに。

もともとビジネスクラスではあったのですが、
至れり尽くせりで快適な空の旅でした。

夜10時過ぎに運ばれてきた機内食はレストランのよう。
「オーストラリアワインはいかが?」
と勧められ、少しいただきました。





この後、ご飯と野菜のみの八宝菜のメインディッシュがきて
びっくりしたのですが、せっかくなので全部いただきました。
デザートとお茶も。
(帰りは予定通りジェットスターだったのですが、お弁当スタイルの軽食でした)


朝早くシドニーに着きました。





上天気のシドニー
アシスタントがついてくれたおかげで
入国審査も国内線乗り換えも超スムーズ。

二度目の朝食を機内でいただいて間もなくブリスベンに着きました。
およそ10時間の空の旅。
空港で姪の顔を見たときは、さすがにホッとしました。


オーストラリアでの毎日、ずっと良い天気に恵まれました。
なんでも私が帰った翌日は一日中雨で、その後、気温も下がったそう。
「おばちゃんの日頃の行いがいいのかな?」と、姪。

ホントにずっとついてました。
福岡へ向かう飛行機からは雪を冠った富士山もキレイに見えましたし。


姪が「ここ数年、ついてないの」と言っていました。
きっと、これからツキが出てくることでしょう。

このブログを読んでくださった「ついてない」と思って
いらっしゃる方にもツキが巡ってきますように!


icon125オーストラリアへの旅のお土産話をシリーズでお届けします。
今週、20日から22日までのSunshine cafe では、写真とオーストラリアのお茶&スナックもご用意してお待ちしています。ぜひおいでください。
  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 23:02Comments(0)オーストラリアの旅

2011年05月13日

オーストラリアへの旅 ~夜明け~

姪ファミリーから還暦のお祝いにと招待されて
5月2日、オーストラリア・ブリスベンへ旅立ちました。

26年ぶりの海外旅行。しかも一人旅。
成田でカンタス航空機に乗り込んでやっと一息。

夜8時半に乗って10時ごろに機内食を済ませ、
いつしか眠りについていました。
「朝ごはんですよ」と起こされて
時計を見たら、4時10分。

現地時間では、5時10分。
オーストラリア・ケアンズ辺りの上空だったよう。

窓を見ると、夜明け前の雲の地平線が広がっていました。
いつか絵に描きたい光景だと思ってスケッチをしたのですが、
カメラでも残しておくことに。




一番輝いていた星が小さく写っていますが、見えますか?


やがて太陽が昇ってきました。












60年生き抜いてきた私への大自然からのご褒美。
これだけでもう来たかいがあった
と、うれしくなりました。

こんなに綺麗な地球をなんとしてでも守っていかなくては!



icon125オーストラリアへの旅のお土産話をシリーズでお届けします。
来週、20日から22日までのSunshine cafe では、写真とオーストラリアのお茶&スナックもご用意してお待ちしています。ぜひおいでください。  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 23:24Comments(0)オーストラリアの旅