心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by at

2016年10月02日

新米先生は子どもたちに育てられた

何と40年ぶりの再会となった昨日のクラス会。
私が新米担任だった福岡市立名島小学校の3年2組、4年2組の子が15名、他クラスの子も2名参加。



懐かしい写真や通知表、学級文集や学級だよりを持ってきている子もいて、当時の話がいろいろ出ました。

すっかり忘れていたのですが、「絶交問題」があって、学級会で5時間も話し合ってやっと解決した、と学級だよりに書いていました。
その前には、当事者から私が話を聞き、もらい泣きしたのだそうです。
当事者は、「あの時があったから今の自分がいるので、感謝しています」と。

「3、4年生の時、人生の大事なことを一番学んだ」
と言ってくれる教え子たち。
彼らの話を聞きながら、一番学んだのは誰よりもこの私だ、と気づきました。
彼らによって新米先生は育てられたのです。

話は尽きず、二次会が終わったのは、午前1時過ぎ。
再会を約束して家路につきました。



3年生、4年生のクラス会をしてくれるなんて、日本広しといえども、他にはないのでは。
東京や横浜からわざわざ駆けつけてくれた子もいました。
小学校、中学校と通じて、この子たちが仲がいいからだろうと思います。
いろんなものを超えて、こうしてまた繋がることができること。
「人」という財産の大切さに気づかせてくれました。

本当にありがとう。  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 21:28Comments(0)おでかけ

2016年05月26日

自然がいっぱいの糸島

日記シリーズ第2弾です。

つくしの坊やのお母さんって誰でしょう?

答えはスギナ。




スギナって、体にいろいろいいということを知って、スギナ採りを計画。
糸島に住む、40年前の教え子君に、「スギナが生えているところを知っている?」と聞きました。
田んぼの畔にも生えているけど除草剤を撒いているからだめ。
除草剤を撒いていない土地があるから地主さんに掛け合ってみます。

そんな答えが返ってきました。

簡単に考えていたのに地主さんまで巻き込むことになるとは。

今週の月曜日の朝、教え子君のナビゲートでスギナを採りに。
あっという間にたくさん採れ、ついでにドクダミまで採りました。
地主さんの庭には、ビックリグミや桑の実も。
なま桑の実は、人生初!でした。




教え子君が「借りている畑のソラマメも持って帰ってください」と言ってくれたので、ソラマメの収穫にも。
さやが空を向くので空豆(ソラマメ)と言われるように、みんな空を向いていました。



午後の仕事に間に合うよう、1時間半の弾丸ツアーでしたが、自然がいっぱいの糸島に大満足。
教え子君、地主さん、どうもありがとうございました!
次回は、もっとゆっくり訪れたいものです。


  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 19:16Comments(0)おでかけ

2016年04月03日

いまを楽しむ

きょうは花散らしの雨になるものと思い、お花見は昨日で済ませたつもりでした。

ところが今朝、まだ薄日が差していたので、舞鶴公園の桜を楽しみながら出勤。




お昼になってもまだ曇りのまま。
急きょお弁当を詰め、サンシャインから徒歩3分の東長寺にお花見に行くことにしました。



はらはらと舞い散る桜を見ながら、穏やかな時間を過ごしました。



もし、明日、天変地異が起こっても、今年は桜を十分楽しめたと思えるのでは。
そんな思いにもなりました。
いまを楽しむことを教えてくれる桜さん、どうもありがとう。
また来年も楽しみに待っていますよ。  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 13:57Comments(0)健康づくり・食べものおでかけ

2016年04月02日

エリアナさんとの記念写真

2月17日のブログ「ミス・ユニバース日本代表の美しさ」に、2015年のミス・ユニバース日本代表、宮本エリアナさん(21)のトークショーで記念撮影をしたことを書きましたが、その時の写真が昨日、届きました。




改めて写真を見ると、エリアナさんの凛とした美 しさが思い出されます。

「人種的な偏見や差別がなくなるような働きをしていきたい!」
若くして自分の使命をはっきり持っているエリアナさんをこれからも応援していきたいと思います。


  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 18:02Comments(0)おでかけ

2016年02月17日

ミス・ユニバース日本代表の美しさ

先週、2015年のミス・ユニバース日本代表、宮本エリアナさん(21)のトークショーに参加しました。

テーマは、「世界基準の美しさとは」。

エリアナさんは、長崎県出身ですが、日本人の母とアフリカ系アメリカ人父をもつハーフ。
日本代表としては初めての「ハーフ」だったため、「純日本人」を選ぶべきとの批判がネット上で相次いだのだそう。

ここでちょっと断っておきますが、私は、「ハーフ」という表現は好みません。
半端 ものというイメージが伴うからです。
かれこれ30年前、エジプト人と結婚した友人が、「ハーフではなく、両方の良さを受け継ぐからダブルと言いたい」と言っていましたが、私もそういう考え方に賛成です。

エリアナさんも、その外見から子ども時代、いじめにあったと言いますし、ミス・ユニバース日本代表の選考会に出場したきっかけは、同じ「ハーフ」の友人が悩んだ末に自殺 したことだったそうです。

見事、日本代表に選ばれた後も、肌の色を理由とした暴言に堪え忍ばなければならなかったエリアナさん。
イギリス人のスーパーモデル、ナオミ・キャンベルさんが一世代前にファッション業界で成し遂げたように、ミス・ユニバースの日本代表として人種的な偏見を打破する一助となりたいと決心。

「小さい頃はどうしても一人だけ浮いてしまう存在だったので、自分だけ目立たないようにしよう、みんなと合わせようといつも思っていた。でも今は、思っていることは伝えたいと思うし、自分らしくありたいと思う」

そう語るエリアナさんは、芯のある強さが美しさに磨きをかけているように感じました。

最後に、「コンプレックスがあってもいい。そんな自分を大切にしてほしい。自分を愛してほしい。」と、メッセージをくれました。


ちょうど、その日はバレンタインデー。

エリアナさんとジャンケンをして勝った5人にノンシュガーのチョコレートをプレゼントします、と。
なんだか勝ちそうな予感がしたのですが、勝ち残り、戴いちゃいました!

サンシャインに戻って開けてみたら、サインがしてあるではないですか。
良い記念になりました。



写真も一緒に撮ったのですが、データを送ってくれるそうなので、届 いたらまたアップしますね。  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 21:46Comments(0)おでかけ