2010年09月26日

生まれるのワクワク

マタニティヨガコースのタカタカさんは、もうすぐ出産。
出産前にもう一度おなかの赤ちゃんの声を聴きたい、と
ご夫妻でソウルコミュニケーションを受けられました。

私がおなかに手を当てると、ビクンと動いた赤ちゃん。
その思いを伝わってくるままに筆記していきました。

一部を紹介させていただきます。

ぼく ここにいるよ。元気だよ。
ぼく うれしいなあ。
こうしてお父ちゃんとお母ちゃんといっしょにいれて。
ぼくって幸せ者だね。
これからずうっとお父ちゃんとお母ちゃんと
いっしょにいれると思うと
ピョンピョンしたくなるくらいうれしいよ。

< 中略 >

あともう少しゆっくりねんねしてお外に出てきます。
広い世界に出るのが今から楽しみ。
わくわくしている。
どのくらい広いのかなあ。
どこにでも行けるんだよね。
歩いたり走ったりできるんだよね。
お母ちゃん、いっしょに走ろうね。
ぼくのほうがきっと速いよ。
ヨーイ、ドンってしようね。
きっとぼくが一等賞だよ。
だってぼくはお母ちゃんのところに来るときも
一等賞だったから。
ぼくってずうっと一等賞だね。
お母ちゃん、負けてもおこらないでね。

ぼくの人生はずうっと一等賞のような気がする。
人と手をつないで一等賞になるよ。
友だちといっぱい手をつないでね。
お父ちゃんとお母ちゃんの愛情が一等賞だから
ぼくも一等賞でいれるんだなあって思う。
ほんとうにありがとう!
大好きだよ。


伝える間、ずっと涙でグスグスされていたタカタカさん、
「出産のとき、これを持って行きます。陣痛にもきっと耐えられますよ。
がんばります」と。

出産前の記念撮影をして見送りました。





「こんどは、抱っこして来まーす」



同じカテゴリー(ソウルコミュニケ-ション)の記事画像
おなかの赤ちゃんの声
同じカテゴリー(ソウルコミュニケ-ション)の記事
 お腹の中で“生まれている” (2010-06-28 21:23)
 おなかの赤ちゃんの声 (2010-06-27 22:39)
 愛される存在に ~ソウルコミュニケーションから~ (2009-05-02 15:02)


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。