2013年10月02日

胎児期の記憶

マタニティヨガコースのS さんは、妊娠7ヵ月。

先日のレッスンの時、「赤ちゃんには声が聞こえているんでしょうか」と、
訊かれたので、「聞こえていますよ~」と、その証拠を見せてあげました。

その証拠とは、6歳の男児がおなかの中にいた時のことを
お母さんとやりとりしている場面のビデオ。

もう10年くらい前に撮影したものですが、
おなかの中にいるときに聞いたこと見たものがそのまま表現されています。

心理学の学会で発表 した時の資料として編集したもので、
その一部がこの写真。




お話をしながら描いたものです。

S さんは、そのリアルさに涙ぐまれていました。
「なんだか照れくさくてあまり声を掛けてなかったけど、もっと赤ちゃんに声を掛けます!」
と言って帰られました。

そして、きょう。
「あれからだいぶ声を掛けるようになりました~」とニコニコ顔で。

おなかの赤ちゃん、良かったね。










同じカテゴリー(子そだて)の記事画像
夏休み子育て無料相談会
おなかの赤ちゃん「煙で苦しい」
おなかの赤ちゃんの声
心の根っこを育てる胎教
飢餓状態 が必要かも
蜷川実花「舐めるように可愛がっている」
同じカテゴリー(子そだて)の記事
 夏休み子育て無料相談会 (2012-08-12 22:30)
 おなかの赤ちゃん「煙で苦しい」 (2012-06-27 20:09)
 おなかの赤ちゃんの声 (2012-06-23 23:04)
 心の根っこを育てる胎教 (2012-06-12 20:27)
 飢餓状態 が必要かも (2012-04-12 18:46)
 蜷川実花「舐めるように可愛がっている」 (2012-04-08 20:15)


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 18:48│Comments(0)子そだて
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。