心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by at

2011年06月10日

胎内記憶

先日、遠賀中央幼稚園の保護者会総会で講演をさせていただきました。





講演のテーマは、「胎内記憶に学ぶ子育て」。

保護者会会長さんが講演のお礼の言葉の中で興味深い話をされました。

上の子が掃除機の音を異常に怖がるので、
どうしてそんなに怖がるのだろうと思っていました。
きょう先生のお話を聴いて、その子は吸引分娩だったので、
そのときの恐怖が記憶されているのかなあ、と気づきました。
帰ったら、その子と話してみようと思っています。


お母さんが、なぜ怖がるのかに気づき理解してあげることで、
お子さんの恐怖心が和らぐのではないかと思います。

胎内記憶は、人間関係や性格・行動にも影響を与えるものです。

そんな胎内記憶に興味をもたれている方たちのために
茶話会セミナーを開催します。

告知が遅くなりましたが、明日の午後2時からです。
ご興味がある方はぜひご参加ください。
お待ちしています。


  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )

2011年03月02日

講演「ぽかぽか大作戦」

笑いヨガの先輩から
「お寺の婦人会から笑いヨガの体験会を頼まれたのだけど、
その前に健康に関する講演をしてもらえませんか?」
と頼まれて前座を務めることに。

どんな内容がいいかなと考えた末、
寒い季節にぴったりかなと、
心も体もぽかぽか大作戦
というタイトルにしました。

低体温の人が増えている現代、
平熱が1℃上がると免疫力が5~6倍アップすることを具体的にお話しすることに。

お寺の婦人会とあって、会場はとても大きい葬儀場。









みなさん、熱心に聴いてくださり、私にとっても楽しく充実した1時間でした。


講演の準備をするなかで、私自身、体温に対する関心が高まったおかげで体調も良くなり、有り難い思いです。




サンシャインでも同じ内容で、茶話会セミナーをすることにしました。
関心をお持ちの方はぜひご参加ください。  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 23:34Comments(0)メンタルヘルス研修・講演

2010年08月30日

セクハラ・パワハラ研修

先週金曜日、産業カウンセラー協会からの仕事で、熊本のお役所での
セクハラ・パワハラ研修の講師として出向きました。

今回はセクハラに加えて、パワハラも。
パワハラとは、和製英語で、 「職権による嫌がらせ」のこと。


今回の研修に先立ちサンシャインで二人の方が実際に受けたパワハラについて語ってくれました。

face10上司がすぐ近くの席なのに嫌味な内容のメールを画面いっぱいに送ってきたんです。口で言われたら言い返すこともできるけど・・・うんざりしましたね。

icon198よくしてくれる上司とばかり思っていたけど、体調を崩して仕事を休んで初めて分かったことなのですが、実はその上司が、私が昇任しないように邪魔していたということを別のセクションの人から聞いてショックでした。

こういう嫌がらせもあるんですね。
上司自身が満たされていないから部下に嫌がらせをしてしまうのでしょうか。


熊本のお役所では、全職員が対象の研修会。
パワハラ度チェックをしたりご年配の方と若い方が組んで楽しそうにカウンセリング体験をしたり・・・
その様子からもパワハラが少ない職場では、と感じました。

飲酒運転とセクハラ・パワハラの撲滅が今年の目標だそう。
そんな職場が増えていくといいなと思いました。  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 22:21Comments(0)メンタルヘルス研修・講演