スポンサーサイト

  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by スポンサー広告 at

2015年09月16日

健康チェックでマイナス20歳?!

先日、ハウステンボスの健康祭で健康チェックを受けてみました。

まずは、脳の検査。
脳が混乱するような検査でしたが、何とかマイナス10歳でクリア。
ほっ~




次は、血管の状態を調べる検査。
マイナス20歳という結果が出て、またまたほっ。



お肌の健康度も、マイナス10歳。
何もお手入れしないのがいいのかもしれません。




最後に、体の姿勢・身体動作分析。
いろいろ体を動かして調べます。





今の動きから未来を予測 した画像が出てきました。
(実際は、動画なのでもっとリアルです)



将来、体が右に片寄る危険性があるそう。
意識して体を創っていく必要があることがわかりました。

この時の検査は、病院などで検査するのより甘く出ているのではないかと思いますが、おおむね実年齢より若いという結果が出て、一安心。
20代半ばで右膝を損傷して以来、健康には気をつけ、ヨガを実践し、体に良い食べ物を意識していただいてきたご褒美かなと、ちょっぴり嬉しくなりました。
ここまで健康を保ってこれたことに感謝し、さらに健康づくりに力を入れていきます。
自分の体を通して得たものを、サンシャインの生徒さんや関わる方たちにお伝えしていきたいと思っています。



  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 19:01Comments(0)健康づくり・食べものおでかけ

2015年08月14日

命を育む女性のための健康講座 ~お血、冷えの改善~

残暑お見舞い申し上げます

いくらか太陽の陽射しが柔らかくなったように感じますが、まだまだ残暑が厳しいですね。
夏バテされませんように。

さて、7月7日に開催した昌樹医院×サンシャイン コラボセミナー、「命を育む女性のための健康講座」。
好評でしたので、第2回を開催することになりました。

今回は、女性に多い「お血」や冷えを改善するにはどうしたらいいかを統合医療、エネルギー医学を推進されている医師 川原雅樹先生にお話ししていただきます。

「お血」とは、本来体の中をサラサラとスムーズに流れるはずの血液が、体のあちこちで滞ったり、血液そのものが汚れてドロドロした血になり流れにくくなった状態のこと。
「お血」が改善されることが、体調を整えるのには重要だといわれます。

 
日時 : 2015年8月20日(木) 14時~15時30分

場所 : サンシャイン セミナールーム

講師 : 昌樹医院 院長 川原雅樹先生

コーディネーター : サンシャイン 村上眞知子

参加費 : 無料(エンブリオ基金への募金をお願いします)

◎お申込みは、サンシャインへ
   ☎ 092-404-1447  メール info@sun10.net

冷えを改善したい方、体調を整えたい方、ぜひご参加ください。


  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 09:43Comments(0)健康づくり・食べもの

2015年07月22日

ヨガ+α健康セミナー&「温芯美人」体験会

梅雨がなかなか明けず、天候不順なこのごろですが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、暑い夏こそ冷え体質を改善するチャンスです。

そこで、「冷え体質からの脱却、血流改善をめざして」というテーマでセミナーを開催します。

講師は、中国遼寧中医薬大学鍼灸部 教授 王 淑娟(おう しゅくけん)先生




今回、三益製薬株式会社さんのご協力で特別に王先生にお話ししていただけることになりました。
王先生は、耳つぼのスペシャリストだそうなので、どんな技を見せていただけるのか楽しみです。

このセミナーは、「温芯美人」を体験していただきながら進めていきます。



「温芯美人」とは、会陰を温める香炉が入った椅子です。
座るだけで健康になれる、という優れもの。
心地よい温かさを感じながら、王先生のお話に耳を傾けてみませんか。


日時: 2015年8月1日(土)13時30分~15時

場所: サンシャイン セミナールーム

参加費: 無料(エンブリオ基金への募金をお願いします)

◎お申込みは、サンシャインへ   
☎ 092-404-1447  メール info@sun10.net



冷え体質を改善したい方、健康になりたい方のご参加をお待ちしています!
  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 18:00Comments(0)健康づくり・食べもの

2015年05月19日

一日一万歩めざして

私がヨガを始めたのは32年前。
きっかけになったのが横須賀市にある国立特殊教育総合研究所(当時)での3ヵ月の研修。
3ヵ月後に研修を控えての不安を払しょくしようとしてヨガを始めたのでした。

その研究所でお世話になった先生が、先日、コミュニケーション障害学会への参加のため来福されました。

お会いするのは、東日本大震災直後に東京で食事して以来、3年ぶりでした。

「お元気かしら?」
頂いたメールの文面からちょっと心配していたのですが、杞憂だったことがお元気そうな顔を見てすぐにわかりました。

サンシャインを早く閉めて食事に行ったのですが、御年79歳になられるのに、お酒もよく飲まれてお元気そのもの。

食事が終わると万歩計を見て、「きょうはまだ6000歩だからホテルまで歩いて帰るわ」
そう言ってスタコラスタコラ歩かれるのです。
私も人から「歩くの速いね」と言われるのですが、先生も速いこと。

六本松から渡辺通のホテルニューオータニまで、ちょうど30分。
無事に一万歩を超えました。

9時半を回っていたので、タクシーで送るつもりでしたが、なんのその。
私も先生に大いに刺激されて「万歩計を買おうかな」と思ったほど。

翌日、ふとスマホで以前ちらっと見たヘルスケアというアプリを思い出して開いたところ、ダッシュボードが表示されていたのです!




先生と一緒に歩いた15日は、1万5000歩になっていました。
こんな便利なものがあったのですね。

それからというもの、一日一万歩を意識して歩くようにしています。
きょうは、まだまだ目標に程遠いです。
帰りは歩くことにしましょうか。












  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 20:28Comments(0)健康づくり・食べもの

2014年04月18日

健康をつくる生活習慣 その3 早寝早起き

2ヵ月前、顔の湿疹のため漢方のクリニックを受診したとき、
「何時に寝ているの?」と、訊かれました。

当時は、だいたい12時半くらいに寝ていました。

「細胞が修復されるのは、夜の10時から夜中の2時まで。
その時間に寝ないでどうしますか!?」
と言われました。

はじめは、10時に寝るなんてとても無理、と思っていましたが、
夜、仕事はおいてでもできるだけ早く帰って、早く寝るように心がけて
10時半から11時くらいには寝るようにしました。

それまでは、入浴は夜と、長年の習慣になっていましたが、
遅くなったときは、入浴は朝に回すことにしました。
6時には起きて、太陽礼拝のポーズやラジオ体操をしたり入浴・洗髪をしたり・・・
考えてみれば、夜中にたくさんの汗をかくので、朝風呂は合理的なのかもしれません。
それにとても気持ちいい!です。

飲み物を飲みながら、出勤までに書き物をしたり本を読んだり、とそんな余裕も出てきました。

夜10時から夜中の2時までのゴールデンタイムはしっかり寝て、早起きをする。
「早起きは三文の徳」と言われますが、それ以上の徳(得)があるかもしれません。
これからも、早寝早起きを習慣にしていきたいと思います。



(日本たんぽぽと西洋たんぽぽが同居。 福岡市舞鶴公園にて)



  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 19:44Comments(0)健康づくり・食べもの