心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by at

2012年03月10日

子ども心に返ったバルーンワークショップ

バルーンアートの著書も多数もたれている
日本笑いヨガ協会の高田佳子代表の
ナビゲートでバルーン遊びを楽しみました。

バルーンを手にしてワクワク。
何ができるかな?




ミツバチやネズミを作った後は、
こんなきれいな花ができましたよ。



ハート形も使って素敵なハットができました。
背中のバルーンはちょうちょ?
かわいいですね。





子どもたちはもちろん、
大人も子ども心に返って楽しみました。

笑いがいっぱい広がった
バルーンワークショップでした。


  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 22:20Comments(0)イベント報告

2012年03月08日

胎児期の記憶が蘇って

赤ちゃんが来てくれることを心待ちにされているメグちゃん
からのコメントにこんな文面がありました。

本当に、赤ちゃんがどこかで見てくれている気がします。

『泣いたり笑ったり、素直じゃない態度をとってしまったり…。
未熟なママだけど、パパや色んな人の優しさに助けられながら、
幸せに暮らせています。いつか会いにきてねヾ(^-^)』
って赤ちゃんに伝えたいです。


昨日の子育てカフェでは、そんな赤ちゃんの存在を
リアルに感じられたケイコさんが
体験を語ってくれました。




ケイコさんは、自己開発ヒーリングの中で
女の子の魂が近くに来ていることを感じられたのですが、
6年後に妊娠したとき、あの時の子だ、
とわかったのだそうです。

その子もいま2歳。
お母さんに抱っこされて安心しきっています。



ケイコさん自身の胎児期の記憶が蘇って
愛されていたことを確認できたことにより
心の余裕ができ、愛情を注いで子育て
できるようになったそう。

胎児期の記憶を想起できたことが
今の生活に良い結果をもたらしていることに
参加者の皆さんも共感されたようです。

ケイコさんは、こんな感想を寄せてくれました。

icon134 久しぶりに先生にお会いできてうれしかったです。
胎内の良い記憶を再度確認でき、また今日から日々の子育てに活かし、
私なりに愛情をかけて精一杯育てています。
また遊びに来ますね。ありがとうございました。


参加者のT・Hさんにもきいてみました。                            

icon188 今回また素晴らしいお話を聞かせていただき、
これから産まれてくるわが子が、また一段と愛おしく思いました。
会えるのがたまらなく楽しみです。 


A・Kさんは?

icon123 すごく素直な意見、どちらかというと、
あまり他では話して頂けないような事を聞くことができ、
自分も、今を見つめ直すことができた気がします。
ありがとうございました。


M・Tさんは?

icon187 ヒーリングで実際に胎児期の記憶がよみがえる経験をされた方のお話しを聞くことができ、とても興味深かったです。
胎内の記憶が、現在の自分が抱える悩みや不安を解消する力を
持っているなんて、驚きでした。


icon189 人生の土台、と言える胎児期をこれからの子どもたちが
愛情を感じて過ごしていけるよう、
こうした事実をもっと伝えていかないといけない
と感じた子育てカフェでした。





  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 23:19Comments(0)イベント報告

2012年02月09日

『タッチ』の秘密は胎内に

一昨日の子育てカフェに参加された
サヨコさんからメールが届きました。

一昨日の子育てカフェはとても楽しませていただきました。
ありがとうございました。
後半からの参加となりましたが、
和気あいあいとしたアットホームな雰囲気の中で
楽しくおしゃべりをし、元気をいただいて帰りました。

ハルカもみんなから遊んでもらえて、
本当に楽しかったようです。




最近は行く先々で色んな人と『タッチ』をしたいと言います。
一昨日はサンシャインへ行く時から帰るまでに
何人の方と『タッチ』したことか ・・・

手を振ってくださった新幹線の駅員さん、
新幹線の中で仲良くなったお姉さん、
そしてサンシャインでも大好きな眞知子先生を最後に4~5人の方と。

懐かしく思い出したことがあります。
お腹の中にいた時に皆からお腹をさすっていただくと、
お腹の中でとても喜んでいたことです。
嬉しさのあまり、私が涙ぐむこともありました。

それと対話をしてきたことで安心し、
自分を好きになって人を好きになり、
今の『タッチ』という行動に繋がっているんじゃないかなと思います。

お腹の中で感じていた嬉しい事、
悲しい事、色んな事が影響して人格が形成されることを
もっと広めていけたら良いですね。

今度はヨガを満喫しにまた行きまーす!



積極的に人との関わりを求めていく
ハルちゃんを見ていると、
本当に人が好きなんだなあと思います。

お母さんが、おなかの中にいるときから
ずっと対話を続けてこられた結果が
いまのハルちゃんです。

私も、胎内から愛情を注いで育てていくことの
大切さをもっともっと発信していきたい
という思いを強くしています。


次回の子育てカフェは、
3月7日(水)14:00 からです。
近々ご案内しますので、乞うご期待!








  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 20:20Comments(0)イベント報告

2012年02月08日

子育てカフェ「おなかの赤ちゃんとの対話」報告

昨日の子育てカフェ
「おなかの赤ちゃんとの対話」。




いまは2歳5ヵ月になるハルちゃんが
おなかの中にいたときの対話の実際を
皆さんに披露しました。

皆さんは、「こんなに具体的な対話の
実際を聞いたのは初めて」
と、感心されていました。

その対話のほんの一部をご紹介します。

<4ヵ月目>
ぼく、ちょっときゅうくつなときがある。
横になってゆっくりしてほしい。
椅子に座ってるときつい。
パパもママもぼくのこと一生懸命考えてくれてるからうれしい。
パパもおなかをさすってくれるし安心する。


<6ヵ月目>
(マタニティヨガの後で)
体操して気持ちよかったよ。
おなかの中で伸びたり縮んだりしてたよ。
きょうみたいにね たまに体操してほしい。
気持ちよかった。
そしたらぼくも もっともっと動ける。
ちょっときついときもある。
いまね ひとに教えたりしてるから大変そう。
もっとお話してほしい。
ママはたまにしてくれるけどパパにもお話してほしい。
おなかはなでてくれるけどね。


<10ヵ月目>
わたしもママもきょうをすごく楽しみにしてた。
いまはすごく居心地いい。
おなかの中が広くなったみたいにゆっくりしてる。
だからもう少しおなかの中にいる。
いっぱいねんねしてる。
ママは会社も終わったし ホッとしてるみたい。
パパとママに早く会いたいな。
先生のお顔も見たいよ。
パパ上手に抱っこできるかな。
(生まれる時)パパが来るまで待ってる。
ゆったりしてから生まれてくる。
お外に出るのが楽しみ。
元気いっぱいで生まれてくるね。


おなかの赤ちゃんの率直な声、
いかがでしょうか?

ハルちゃんは女の子ですが、
7ヵ月くらいまで自分でも男の子と思っていて、
「ぼく」と言っていました。

仕事の引継ぎで大変なお母さんの
おなかにいる赤ちゃんは時にきつくなることも。
「横になってほしい」と訴えています。

社内に横になれるスペースがあるといい
ですよね。
もっとおなかの赤ちゃんに優しい社会に
なっていけばいいなと思います。

おなかの中から元気だったハルちゃんは
今も元気者。

カメラを向けられて張り切って足を
上げるハルちゃん。





こんなに高く上げられましたよ。











  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 22:26Comments(0)イベント報告

2012年02月07日

笑いの子育てカフェ

きょうの子育てカフェには、
子育て中のママはじめ、妊娠中のママと
プレママも参加されました。

笑いがいっぱいだったカフェの様子を
就業体験中のミユキさんが
セミプロの腕前で撮ってくれました。























カフェ後にマタニティヨガのレッスンを
受けられたお二人の声。

icon188 楽しかったあ。もっと話したかったです~

icon134 おなかの赤ちゃんがぐるぐる動いていました。
   たくさんの人の声を聴くことがあまりないから、きょうは楽しかったみたいですよ。

明日のブログでまた詳しく報告します。
お楽しみに。










  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 22:55Comments(0)イベント報告