心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by at

2008年12月10日

ソウルメイトと結婚!

先週末の茶話会には、このタイトルに魅せられた皆さんが集まってくださり、楽しいひとときを過ごすことができました。face01

体験を話してくれたSさんは、時には感極まって涙ぐまれることも。icon11
ちょうど2年前の自己開発ヒーリングで、フィアンセの方との関わりが出てきてからの歩みを語ってくれました。

当日、どうしても参加できなかった方の為に、カウンセラーの立場からその歩みをレポートしますicon77

2年前のこと。最近、妙に気になる人がいるとのことでしたので、自己開発ヒーリングの中で、その人のことを問いかけてみました。

「会社の人。皆からとても信頼されている人。私のことをよく思ってくれているみたい。今まで気にならなかったのに最近すごく気になる」と、最近の状況を自動書記。

引き続き、今世ではない、二人の関わりが
「その人と部下として働いていた。とても信頼していた。何でもてきぱきとこなし、人としても信頼の厚い人。とてもよく面倒をみてくれた。そのときは、10歳くらい上の人」

別の時代の関わりも。

「夫婦だった時代。子煩悩で優しくてとても信頼していた。大好きだった。子どもとじゃれあっている姿を私は炊事をしながら見ていた。ほのぼのとしていた。男の子が一人だった。後で女の子が生まれた。元気で素直な子に育った。子どもが小さいときは専業主婦だったけど、家にじっとしてはいられないから働いていた。私があまり生き生きしているものだから(夫は)心配だったみたい。嫉妬していたみたい。自分だけの人でいて欲しいみたい。嫉妬もある反面、応援もしてくれて家のこともちゃんとやっていたから次第に安心してくれた」

未来の家庭像かと思うような、過去のある時代の関わりだったのです。
そして、極めつけは、Sさんの魂からのメッセージicon77

「今世はその方と人生を共にされてはどうでしょう」

ヒーリング後、

「その人と結婚するようになるのでは」
と話したのですが、その後どうなったかなあと思っていた半年後、食事に誘われたと聞き、やっとそのときが来た!と思ったものでした。

その5ヵ月後の自己開発ヒーリングで、なぜ彼女が彼と人生を共にしようと思ったのか、その大きな理由になる二人の関係が出てきました。

「彼の今世をもっと豊かにしてあげるお手伝いがしたい。私が母親だった頃、生き別れて、子どもだった彼は、自分は捨てられたんだと思い、私を憎んだ時代もあった。彼の元へようやく戻ったときには彼の姿はなく、その時代は会えないままだった。だからやっと出会えた今世は離したくない。あの時代の償いをしたい」

icon11いっぱいのヒーリングでした。

あれからちょうど1年、Sさんの左薬指にはダイヤのエンゲージリングicon104が輝いています。
Sさんと彼の人生も今の輝きをなくさないよう、いま少しのサポートを、と思っています。
  


心と体の元気をつくるヨガ教室&心理カウンセリング 『 サンシャイン 』 ( 博多区祇園町 )
Posted by 村上眞知子 at 22:21Comments(0)自己開発ヒーリング